BOOKERS(ブッカーズ)|note(ノート)との違いは?どちらが安全か。

こんにちは「たまゆた」です。

Twitterなどで話題の「BOOKERS

BOOKERSを使って良いか悩んでいませんか。

この記事でわかることは以下の通りです。

  • 「BOOKERS」について知ることができる。
  • 「BOOKERS」と「note」の違いを知ることができる。
結論

「BOOKERS」の安全性は「note」よりは劣りますが、

SNSのユーザーを増やすことに特化しています

安全性は

「note」>「BOOKERS」

といえます。

Twitterで話題!「BOOKERS」とは?

BOOKERSとは

「有料記事投稿プラットフォーム」です。わかりやすい言葉で言うなら

「自分の書いた記事を有料で投稿できるサイト」

です。

自分が持っている有益な情報や予想を

自分だけではなく、

「他者にも公開したい。」

「少しでも手軽に伝えたい。」

そんな思いから作られたサイトになっています。

最近話題の「note」との違い

同じような有料記事投稿プラットフォームで「note」というものがあります。

違いはなんなのでしょうか。

違いは主に以下の通りです。

  • 手数料
  • 安全性(運営会社)
  • 主な資本提携先
  • Twitterへの投稿
  • 「〇〇すれば無料」というクーポンを作れる

手数料の違い→「BOOKERS」有利

手数料の違いは以下の通りです。

note
https://bookers.tech/about/#price
BOOKERS
https://bookers.tech/about/#price

手数料やメディア決済について

圧倒的に「BOOKERS」が有利に使うことができます。

文字数の違い→「どちらも文字数制限なし」

note、BOOKERSともに文字数制限はありません。

安全性→「note」有利

設立時期や運営会社など比較してみます。(2022年現在)

noteBOOKERS
運営会社note株式会社RHT合同会社
RHT LLC
代表者代表 加藤貞顕代表 渡辺 剛志
設立年2011年12月2019年9月
資本金1,126百万円
(資本準備金含む)
3百万円
(資本剰余金含む)
事業内容デジタルコンテンツの企画、制作、配信AI・Webサービスの開発・運営及びコンサルティング
外部リンクhttps://note.jp/https://bookers.tech
本社所在地〒107-0061
東京都港区北青山3-1-2
青山セント・シオンビル
4階
東京都墨田区石原
4-32-16-308
従業員数100人不明

設立時期は「note」を運営している「note株式会社」が先に設立されました。

資本金も「note株式会社」が多く、信頼できます。

安全性も「note」が有利ですね。

資本提携先→「note」有利

資本を提携していることは、その企業の業務内容を理解し、

信頼していることになります。

note株式会社の主な資本提携先
  • 株式会社テレビ東京コミュニケーションズ
  • 電通デジタル・ホールディングス
  • TBSイノベーション・パートナーズ合同会社
  • 株式会社イード
  • 日本経済新聞社
  • UUUM株式会社
広告

テレビ大手の「テレビ東京」、「TBS」と連携しています。

また、YouTube関連の「UUUM」とも連携しています。

もしかすると、そろそろ株式上場するかもしれませんね。

そうなると、より安全なものになりそうです。

BOOKERS(RHT合同会社)の主な資本提携先
  • 特に掲載なし

新しく開設されたものなので、認知度も低いです。

これから広告をしてメディアへの認知度を上げていきますと、資本提携先が増えてくると思います。

以上の内容より「note」有利です。

Twitterとの連携→「BOOKES」有利

「BOOKES」にはTwitterと連携することで、有料の記事を

  • 「Twitterでいいねをしたら無料」
  • 「Twitterでリツイート(RT)したら無料」
  • 「Twitterでフォローしたら無料」

というふうにクーポンを付けることができます。

Twitterの「フォロワーを増やしたり、いろんなユーザーに見てほしかったり」

そんな方にはもってこいのシステムになっています。

時々「BOOKERS」Twitter公式からリツイートされることもあります。

「note」には無料にするクーポンの設置はできません。

ただ、Twitterと連携することは可能なので、Twitterに投稿することは可能です。

連携に関しては、

どちらも使えると思いますが、

ユーザーを増やす上では、「BOOKERS」が有利です。

まとめ

今回は、「BOOKERS(ブッカーズ)」と「note(ノート)」の違いについて解説しました。

「有料記事投稿プラットフォーム」は、時々Twitterで流れてきてどんなものか気になっていました。

有料記事について、少し違和感をもったユーザーの方もいると思いますが、

「お金を払ってでも見たい。」そんなユーザーがいることも確かです。

そんなライターになってみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA