【2024】3歳未勝利はいつまで?勝てなかったらどうなる?

日本ダービー・ジャパンダートダービーも終わり、3歳の競馬が思ったと思いきや、まだまだ戦いが残っています。それは…

3歳未勝利戦

3歳でまだ未勝利が続いていると、このままではJRAのレース(中央競馬)のレースに出れなくなってしまいます。

ここでは、未勝利戦がいつまで行われるのか、このまま勝てなかった時にどうなるかなどを記していきます。

この記事のまとめ

①3歳未勝利戦は9月第1週まで行われる。

今年(2024年)は、9月1日(日)

新潟、中京、札幌競馬場で行われる。

②3歳で勝てなかったら

  • 格上挑戦で1勝クラスに出走する
  • 障害に転向する。
  • 地方競馬に移籍する
  • 登録を抹消して引退する。

この4つから一つを選ぶことになる。

3歳で勝てなかったらどうなるか

  • 格上挑戦で1勝クラスに出走する
  • 障害に転向する。
  • 地方競馬に移籍する
  • 登録を抹消して引退する。

このどれかを選ぶことになります。

格上挑戦で1勝クラスに出走する

3歳までは、1勝クラスに挑戦することができます。

ただし、1勝クラスの中でゲートの枠が空いているところに限ります。

抽選にも参加はできますが、ほとんどは③の地方からの挑戦になることが多いです。

たまゆた
たまゆた

昨年度までは、1勝クラスにはローカル競馬場(中京・小倉・福島)しか出られませんでしたが、

今年度からは、どのこ競馬場でも出られるようになりました。

障害に転向する

競走馬は芝・ダートの2つだけではありません。

障害という手もあります。

平地で勝てなくても、障害で活躍している馬もいます。

障害で有名な「オジュウチョウサン」は平地で2戦未勝利の後に障害に転向しました。

たまゆた
たまゆた

平地で勝てなくても、障害のG1を優勝する可能性もあるんですね。

地方競馬に移籍する

地方競馬

帯広・門別・盛岡・水沢・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・名古屋・園田・姫路・高知・佐賀

15個の競馬場があります。

そこで3歳のうちに2勝すれば、「中央競馬の1勝クラス」に戻ってくることができます。(4歳の馬は3勝)

例外

JRAで3歳未勝利戦(9月の1週まで)が行われている間は、

地方競馬で行われる「中央交流戦」で勝つことができれば、1勝で「中央競馬の1勝クラス」に参加することができます。

※1着賞金はJRAよりも少ないし、何より抽選に突破しないと出走できません。

登録を抹消して引退する

競走馬を引退して、繁殖牝馬になったり、乗馬用競技用の馬になります。

そこから新しいサラブレッドが誕生します。

3歳未勝利戦で勝てないと厳しいルールが待っている

3歳未勝利戦では勝てないと、厳しいルールが待っています。

  • スリーアウト制
  • タイムオーバー制度
①スリーアウト制とは

3回連続で9着以下になると、その翌日から2ヶ月は出走できません。

※9着以下は賞金ももらえません。

(出走手当金はもらえます。)

②タイムオーバー制度

1着から一定の時間を離されてゴールすると出走停止のペナルティーがあります。

詳しくは以下の記事からどうぞ↓

一口馬主出資者が恐る「タイムオーバー(TO)」とは?

タイムオーバーしてしまうと1ヶ月〜3ヶ月ほど出れなくなってしまいます。

3歳未勝利戦はいつまで?

3歳未勝利戦は、9月第1週まで行われます。

9月第1週は新潟、小倉、札幌でレースが行われていて、9月3日(日)が3歳未勝利の最終レースとなります。

9月第2週以降は3歳未勝利戦がなくなるので、9月4日までに1回も勝てなかった馬は次の道を探さなければなりません。

競馬の世界は厳しいので、勝てないとJRAに残ることはできません。

豆知識

年間あたり約7,000頭が生まれていると言われ、3歳未勝利戦が終了するまでに行われる2歳新馬戦、2歳未勝利戦、3歳新馬戦、3歳未勝利戦の合計数は約1,400回です。

つまり生まれた馬のうち、5頭に1頭しか1勝クラスには上がれないことになります。

5頭に4頭は新馬戦や未勝利戦を勝てていないことになるので、いかに競馬の世界が厳しいかが分かります。

まとめ

日本ダービーが終わると2歳の新馬戦が始まると同時に3歳未勝利戦が激化します。

9月の1週まで3歳の未勝利戦が行われます。

馬券を買うのも大切ですが、そんな世界もあると知っていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA