バーベキューには何を持っていったらいいの?

バーベキューは何を持っていけば良いか不安ですよね。

その不安を少しでもなくしてください。

バーベキューに持っていくといいもの
  1. バーベキューグリル、コンロ
  2. お箸
  3. お皿、コップ
  4. トング、炭
  5. 着火剤、ライター
  6. 食材
  7. 軍手
  8. うちわ

バーベキューグリル、コンロ

多くのバーベキュー場では、バーベキューグリルやコンロはレンタルしています。もし、なかった場合にはバーベキューができないのでバーベキュー場に確認は必須です。レンタルなどができなかった場合には、大型スーパーマーケットやホームセンターに行ってグリルを探すのも良いでしょう。

お箸

基本、割り箸があれば問題ありません。使い終わったら捨てられますし、洗う手間もありません。食材を調理する時にも使えますし、あるととても便利です。

お皿、コップ

紙皿でも構いません。しかしながら、Instagramなどでインスタ映えを目指すのなら、お皿にも気を使わなければなりません。写真できれいに撮るためには、ネットで購入してみましょう。

トング、炭

コンロやグリルのレンタルがあるところでも、自分達で用意しないといけない場合があります。バーベキュー場に確認をして持っていくか、持っていかないか判断しましょう。もし、必要になった場合には、サイズに十分な量を用意しておくと安心です。

広告

着火剤、ライター

炭などに火をつけるのに着火剤があると便利です。着火剤があるとやけどしにくく、安心安全にバーベキューを楽しむことができます。

食材

バーベキュー場のプランの中に食材が入っているものもあるので注意が必要です。食材が入っている場合でも、自分達が食べたいものがない場合は追加で用意しなければなりません。

うちわ

火を起こす際に必要になってきます。着火剤に火をつけた後、木炭に火を付けなければなりません。うちわで空気を送って火を付けます。あるとないのとでは、全然違います。

軍手

バーベキューの準備から片付けまで使うことができます。特に、木炭を使って火を起こすときには手をあまり汚すことがなく、火をつけることができます。ゴムなどの滑り止めがついている軍手はバーベキューには不向きです。火などの熱でゴムが溶けてしまうからです。ノーマルなシンプルな軍手が良いです。

素敵なバーベキューライフをお楽しみください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA