特化ブログ「一口馬主ブログ」でもGoogleアドセンスを利用できるのか。

こんにちは。「たまゆた」です。

このサムネイルは私が一口馬主を始めるきっかけになった「レイデオロ」の天皇賞秋の写真です。

一口馬主や資産運用のブログ記事を11月から書き始めて、5ヶ月が経ちました。

何度もGoogleアドセンスに申し込みをしてしました。ただし、合計8回は落とされました。

つい先日

以下の記事にある通り、Googleアドセンスに合格しました。

【Google AdSense合格】合格のために取り組んだこと (グーグルアドセンス)

今回は、特化ブログ「一口馬主」で

Googleアドセンスに合格できるのかについて考察してみます。

【結論】Googleアドセンスに合格できる。

申請に必要な項目を備えていて、記事を読まれていれば合格はできます。

Googleアドセンスに必要なこと

Googleアドセンスに必要なのは、以下の7つです。

  • ユーザーの悩みを解決している
  • テキストと画像が適切に配置されている
  • 最低限のコンテンツが用意されている
  • サイトの操作が簡単でわかりやすい
  • 独自性の高いコンテンツがある
  • お問い合わせ・プライバシーポリシーがある
  • プログラムポリシーを守っている

みなさんはどうして検索するの?

「Google」や「Yahoo」、「Bing」で検索する際にどんなことを思っているでしょうか。

質問したい。

悩みがある。

わからないことを知りたい。

広告

だから調べるのです。

悩みが解決できる記事は自然と多く検索されるようになり、PV数も、自然と増えてきます。

どの特化ブログでも同じです。

読者の悩みを解決したり、読者の知りたいことを見ることができたりする記事を数多く作り出しましょう。

どの特化ブログ記事でも、同じです。

ただし、注意点もあり

ただし、注意点もあります。

Googleアドセンスの禁止事項は以下の通りです。

  • アダルトコンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ

https://support.google.com/adsense/answer/10502938?hl=ja&visit_id=637850913278496597-1132646291&rd=2

簡単にまとめると、

一般的な違反行為・犯罪行為を助長する内容「アルコール」「タバコ」「アダルトコンテンツ」などの子どもの閲覧にふさわしくない内容がNGになっています。

まとめ

Googleアドセンスは子どもの閲覧にふさわしくないコンテンツは弾かれるようです。

一口馬主は投資ではありますが、自己判断できる部分も多く、禁止事項には引っかからなさそうです。

これからも、私は一口馬主のブログを書いていきます。

ブログを作りたいと思った方は以下の記事をクリック

ブログを書き始めるために必要なものは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA