【ドコモを10年間使用し続けた私が】docomoからJ:COMモバイルに乗り換えを決断し、契約するまでの流れ

こんにちは「たまゆた」です。

今回は、とある決断をお知らせしようと思います。

タイトルにもあるようにdocomoからJ:COMモバイルに乗り換えました。

なぜ乗り換えをしたのか。

  1. 月々の通信費が高すぎる。少しでも安いものを使いたい。
  2. 一人暮らしを始めた。(自宅でJ:COMを使っている。)
  3. J:COMにまとめることで、どれだけ支払っているかすぐにわかる。

スマホの月々の費用が高すぎる。

ドコモの月額基本料金について少し不満をもち始めていました。

月々約6000円払っていました。

米倉涼子さんも怒っていました。「日本のスマホ代は高すぎる!」と

少しでも安いところはないか。使いやすいところがないかインターネットで調べました。

すると

いろいろな格安SIM会社が出てくる出てくる。

  • J:COMモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • nuroモバイル
  • LINEMO
  • ahamo
  • povo
  • Y!mobile

調べる限りではこれ以上ありました。

J:COMのサポートセンターから電話が入っていた。

「月々のスマホ代にご不満はありませんか?」

こんな留守番が入っていました。

気になっていたので連絡をしてみると、J:COMモバイルの勧誘電話でした。

安くなるという言葉を聞き、少しでもスマホ代を抑えたいと思っていた私には好都合でした。

ただし、速攻で契約するのではなく、1日ほど調べる猶予が欲しかったので後日連絡をくださいと伝えました。

J:COMモバイルのついて調べてみた

仕事終わりに調べ始めました。

  • 回線はau回線(通信は問題なし)
  • 4G・5G通信に対応
  • オンライ申し込みで自宅までSIMや端末を届けてもらえる
  • 料金プランが格安(1GB・5GB・10GB・20GB)
  • 余ったデータ容量は翌日に自動で繰り越し
  • スタート割(10GB・20GBプランが12ヶ月割引になる)
  • U26割(10GB・20GBプランで6ヶ月割引になる)
たまゆた
たまゆた

うん。いいじゃん。

今よりも安く使えるし問題なし!

20GBを使っても、月額2728円(税込)

これは乗り換えもありだな。

乗り換えを決め、電話がかかってきました。

乗り換えをしたいというと早速契約についての話が始まりました。

MNP番号予約し、番号を伝えました。

10年間、高校生の頃から使っていたドコモとのお別れです。少し寂しくなります。

今回、私は

20GB月額2728円(税込)

広告

ただし、U26割で6ヶ月の間は1650円(税込)

の契約をしました。

その際にこんなことを伝えてくれました。

女性
女性

事務手数料3300円(税込)をいただきますね。

たまゆた
たまゆた

…え?

電話での乗り換えには事務手数料3300円がかかる

ここで注意点です。

電話で契約をする場合には、税込3300円がかかってしまいます。

時間がある方は

インターネットでの契約をお勧めします。

事務手数料が無料になる場合があるからです。

電話をしていて、ここが一番気になった点でした。

1週間後SIMカードが送られてきました。

佐川急便から本人確認が必要な宅配便で送られてきました。

運転免許証やマイナンバーカードなどが必要です。

J:COMから段ボールが送られていきました。

中には

  • SIMカード
  • 初期設定手順書
  • J:COMほけんのチラシ
  • 納品書

が入っていました。

手順書通りにSIMカードを交換する

初期設定手順書が入っているので、すんなりと交換することができました。

どのウェブサイトでも同様だと思いますが、

MNP切り替えの受付時間があります。

J:COMモバイルは

9:00〜21:00までとなっています。

また、20時以降にMNP切り替え手続きを実施した場合、切り替えが翌日以降になることもあるので注意が必要です。

まとめ

まだ契約して数日しか経ちませんが、不便は感じていません。

実際に使ってみてから、詳しくレビューをしてみようと思います。

月に2000円程お得になることを考えると、乗り換えて損はないと思っています。

もし、次に他社へ乗り換えをするときには、オンラインで契約しようと心に決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA