【サイレントブラック】待ちに待った報告

私が「DMMバヌーシー」で出資しているサイレントブラック。

3歳になりましたが、これまで中央競馬で出走はありませんでした。

ところが先日

DMMバヌーシーによるとこんな報告がありました。

辻野泰之調教師から報告がありました。「今週の追い切りは先週より動けていましたし、ゴール板を過ぎてからも走る気を見せていました。ただ、劇的に変わったかと言われるとそうではないのが現状です。このまま追い切りを続けていくよりレースを使う方がいいと考え、来週の競馬を目標にしたいと思います。どの条件のレースにするかはもう少し考えたいと思います」とのことでした。

DMMバヌーシーより

最後の方に注目してください。

  • このまま追い切りを続けていくよりレースを使う方がいいと考え、来週の競馬を目標にしたいと思います。
  • どの条件のレースにするかはもう少し考えたいと思います。

ということは…

条件があえば、「出走するかもしれない」ということです。

私の初めての出資馬であるので心配もありますが、勝利をしてほしいです。

出走予測

競馬場予測

辻野調教師は関西の厩舎なので

出走は阪神競馬場か中京競馬場で確定でしょう。

3歳にはもう新馬戦はありませんので、未勝利の馬と戦います。

競馬場の雰囲気に慣れていないのもあり、少々不利ではあります。

血統から考える距離適正

芝2000m〜

ダート1800m〜

本馬は、母カウガールズドントクライの血が強いです。


カウガールズドントクライは、米国産、15戦5勝。シュヴィーH(G2)を勝利するなど、米国ダート路線でで大活躍をした名牝です。

また、カウガールズドントクライはCrafty Prospectorが強いです。

Crafty Prospectorは、米国産。10戦7勝。ガルフストリームパークHを2着にしたミスプロの後継者です。


その血統に、キタサンブラックとの配合で、スタミナと持続力を補充しています。

この配合について、ノーザンファームは最大限に活用しています。

母方が優先であり、かつスピード馬。そこにディープインパクトの血を加えることで、芝2000mや2400mを瞬発力で差しきる

広告

そんな馬を目指します。

阪神競馬場

以上から阪神競馬場では

土曜日2レース

ダート1800m

土曜日4レース

ダート2000m

なのではないかと考えています。

中京競馬場

中京競馬場では

土曜日の5レース

芝2200m

だとかんがえます。

同じ一口馬主の出資者の皆様

楽しみにして待ちましょう。

追記(3/23)

辻野調教師の話から

辻野調教師からの話が更新されていました。

辻野泰之調教師から報告がありました。「変わらず調教は消化できているので明日、疲れを残さない程度の追い切りを行って、今週のレースを使いたいと考えています。馬体の緩さがまだ残っており、ピリッとしている部分がまだ少ないので、デビュー戦はダートの中距離にしたいと思っています」とのことでした。

DMMバヌーシーより

デビューは脚に負担がないようにダートに向かうようです。

木曜日に出走レースが分かるので、また報告しようと思います。

出走レース確定(3/25追記)

出走レースが確定し、騎手も決まりました。

  • レース 日曜日中京3レース ダート1800m
  • 騎手 石橋脩騎手

に決定しました。

この日はG1高松宮記念が開催される日なので現地に応援に行くことはできませんが、

無事に完走してもらえることを祈っています。

出走後のレースの様子や結果

結果は下の記事に載っていますので、是非ご覧ください。

【サイレントブラック救いたい】サイレントブラックのこれからを考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA